一人でも多くの人が豊かな人生を送れるように多くのユ-ザにスマホ支出を減らす社会貢献をして永久継続収益を確保しましょう

zoom

スマホマイスター検定後はスマホ相談員と取次店資格を得たことになります

①SIMロック解除設定を覚えます。
②MNP設定の方法を覚えます。
③スタ-サービス取次店になり、スタ-モバイルの格安SIM販売ができます。1回線契約すると6,800円収益が入ります。

正規取次店になるには

②1台契約しますと正規取次店になります。

代理店になるには   [#t037c366]

①正規取次店になり、スタ-サ-ビス契約初期料金を支払います。
 29,549円支払います。代理店ローヤルティ8,250円毎月払います。

②代理店になり、取次店を3件を代理店にしますと継続コミュ-ションを受けられます。

③原則、1件正規取次店を作ると1500円の継続コミュ-ションを受けられます。

④ビジネス・副業するなら1年間で100件正規取次店を増やして毎月15万円程度を3大キャリア(docomo、Au、Softbank)の利権を引き受けましょう。

⑤新規取次店を増やす営業方法は取次店になってレベルアップ講習で教えます。取次店勧奨はグル-プ全員の活動で行います。

1.画像の説明

3大キャリア(docomo、Au、Softbank)のスマホには、「SIMロック」といってロックがかかっています。そのため格安SIMを契約して、SIMカードを入れても使用できません。

そのためには「SIMロック解除」設定することが必要です。そのような、SIMロック解除の技術がスマホマスタ-になると身につきます。

SIM解除とMNP設定
マイペ-ジに入れることが必要です。
電話入力のとこで 「*#6#」を入れます。

①スマホ携帯番号
②4桁パスワ-ド
③8桁Webパスワ-ド

)


2.画像の説明

人それぞれ、スマホの使い方は様々です。多くの方はプランの内容をわからず使用していて、高い通信料金を払っていたり、気付かないうちに必要のないプランも解約せずにそのままになっています。

スタ-モバイルの格安SIMと今使ってるキャリア通信費は3~4割程度を下げれます。毎月の家計の負担になるスマホ代を少しでも節約するための使っただけの適正な携帯料金の診断ができるようになります。

3.画像の説明

回線取次にあたっては、総務省に通信業務媒介業届を提出する必要があります。通常、行政書士に依頼すると5万円~7万円の手続き費用がかかりますが当講習会で必要資料の配布及び記入方法まで全て無料フルサポートします。

2019年10月より通信業を仲介する者は総務省へ媒介業の届出を出すことが義務となりました。

総務省がスマホマイスタ-届出制度を作った1番の目的はMNO:3大キャリア(docomo、Au、Softbank)とMVNO:楽天、Yahoo、イオン。ヤマダデンキ、Biglobe、スタ-モバイル等19社の通信事業者が公平な競争環境づくりになります。

スマホマイスタ-資格は本格的には平成3年2月から始まったばかりです。

資格取得してから

①自分のスマホ代を安くするだけでいい      取次店
②家族や友達のスマホ代を安くしてあげたい    正規取次店
③ビジネス・副業で短期収入と継続収入を取りたい 代理店

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional